宇宙はない!?劇団☆NASAと前澤友作の宇宙詐欺

皆さん、こんにちは。

ZOZOタウン元社長の前澤友作が、民間人で初めて宇宙に行きました。

「宇宙はあったよ!」と笑いながらコメントしていますが、実際のところ宇宙には行っていないのではないか?との疑惑が次々と出ています。

今回は、フラットアースを誤魔化すため、または宇宙詐欺ビジネスでもう一丁儲けようとしているのではないかということで、疑わしい点を色々と紹介してみたいと思います。

疑惑その①

前澤の宇宙に到着してからの写真の様子が不自然過ぎる。

こちらの写真ですが、本来であれば、足をしっかり組んでいないと、空中でこの体制を保つことができないのではないでしょうか。

地面にお尻が着いている状態で浮いている様に撮影して合成している、もしくはワイヤーで吊るされているのではないかと指摘されています。

そもそも、空中では足を持っていないと、この体勢に保てないということを自ら実証しています。

疑惑その②

みんなが集まるシーンで、ワイヤーを手で引いている動作が丸見えである。

ワイヤーが見えまくっている、劇団NASAの動画がありました。

それから、手に持っていた物が落ちていく瞬間や女性の髪の毛が不自然に固まっている、という動画もあります。

無重力では、髪の毛はふわふわすると思うのですが。

疑惑その③

宇宙船から撮影した地球の周りに、全く星が見えないのはおかしい。

前澤の紹介している動画は、たった1日で出来ることだけしかしていない、地球の周りで流星群が発生しているので、衝突するという不安はないのかなど、鋭いツッコミを入れている動画があります。

下の写真のように、本当はたくさんの星が見えるはずだとか、そういえばそうだよね、ということを素直に話しています。

〈動画内の画像〉

そして、前澤は結局のところやって欲しい100のことは行わず、わざわざ宇宙から金配りで締めくくり、地上でも出来るようなことをやって終了のようです。

なんだそりゃ…。

やはり宇宙はなく、誤魔化しきれずに金の話にすり替え、英雄気どりで帰ってくる設定なのでしょうかね。

前澤は、宇宙から撮影した写真を動画で紹介していましたが、ニューヨークがどうのこうのと言いながら、ただの雲の写真でした。

………。

笑いをとる設定のように誤魔化し、マスコミがそれを絶賛するニュースばかりが目につきますが、ますますあやしくて仕方ありませんね。

そうやって、どんどんボロを出したらいいと思います。

前澤は、カルト宗教の大本教の出口王仁三郎に似ていると指摘されており、おそらく間違いなく血族なのでしょう。

以前ツイッターで、自社の取り扱っている商品を買わなくていいなどと発言し、口の悪い社長だと叩かれていたことがありましたし、洋服の原価をバラすなどのありえないことをやらかしていました。

人間性が欠落しているという症状は、血族の力でもてはやされてきた世間知らずの上級国民によくありがちなパターンです。

金の力で人々から人気を得ているに過ぎません。

〈出口王仁三郎〉

〈前澤友作〉

〈出口の思想を受け継ぐ、生長の家の石碑〉

くれぐれも、皆さんは個人情報を安売りしないようにしてください。

わざわざ、ツイッターで金を配るということが不自然なのです。そんなにもお金が余っているなら、本当に困っているところへ寄付したらいいのです。

こちらの記事に、今回の宇宙詐欺について詳しく紹介されています。

【出口王仁三郎の子孫】前澤友作、「宇宙っていう場所が本当にあった。地球はマジで丸いし青い」と必死でRAPT理論を否定するも、早くもワイヤーアクションがバレる

【宇宙はやはり存在しなかった】前澤友作の宇宙飛行により、宇宙詐欺の実態が芋づる式に暴かれる

【宇宙詐欺師・前澤友作】宇宙滞在の様子を配信するも、かえって「宇宙は存在しない」という証拠を次々と国民に提示 ヒーローから一転、笑い者に

前澤友作が「宇宙詐欺」から一転「お金のバラマキ」を開始 「お金贈り」は個人情報を取得して売却する詐欺の常套手段

記事の中で、フラットアースについて話している動画がとてもおすすめです。

これからもっと、宇宙についての真実が明らかになりますように。

そして、これから次々と詐欺師たちが裁かれますように。

Follow me!