有料記事特集(2017年12月のまとめ)

RAPT有料記事229(2017年12月2日)あなたたちは人間の愛を求めてはいけない。神様の愛だけを求めなさい。

今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章をいくつか掲載しています。
 
今回は、教会の中で我々に黙ってこっそりと異性と付き合っていた信者に対する裁きの御言葉です。
 
その信者は、自分に性的な関係を要求してきた男性と密かに連絡をとりあい、その人から野菜まで送ってもらっていました。
 
その自身、それが罪だとは思っていなかったと主張してきましたが、我々が誰か異性と付き合っているのではないかと何度問い詰めても、その人は誰とも付き合っていないと返事してきました。
 
それだけ心の疚しさがあったという証拠です。それが罪だと分かっていたのです。
 
その結果、その人は教会の中でじわじわと異常な波長や臭いを発するようになり、他の信者たちに甚大な被害を及ぼすようになりました。
 
そのため主は、その人を教会から三年間追放するように命じられました。
 
また今回は、主の求める隣人愛とは何なのか、主がさらに具体的に話をしてくださいました。
 
人が誰かを愛するとき、その人からの愛を求めて愛するなら、その人は俗的な人になります。
 
しかし、主からの愛を求めて誰かを愛するなら、その人は神霊な人になります。
 
主の愛は聖霊であり、聖霊を豊かに受けてこそ、我々は霊的に成長し、神の次元にまで昇っていけるからです。
 
今回も、レビ人の受けた啓示、啓示者の受けた啓示も併せて掲載しています。

パスワードのご購入は以下のリンクからお願いいたします。
 
朝の祈り会、および有料記事のパスワードのご購入
 
どうぞよろしくお願いいたします。

〈1ヶ月分の有料記事が全て購読できます。〉

RAPT有料記事230(2017年12月4日)他人のための祈りばかりして、自分のための祈りを疎かにしてはいけない。(自分のために祈ることを自分中心だと考えるな。)

今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章をいくつか掲載しています。
 
朝の祈り会の配信を聞いている人は分かっての通り、今や教会の中では次々と信者たちが羊と山羊に振り分けられ、羊は成長して祝福を受け、山羊は裁かれて教会から追い出されています。
 
ここ半月ほどの間にそのような主の働きがますます加速してきました。
 
これまで主は悪人に対する裁きがどんどん加速していくと仰られましたが、まさにその預言通りのことが教会の中でも現実に起きているわけです。
 
そして、今では教会の中から二人の追放者が現れ、さらには一人が自宅謹慎を強いられることになりました。
 
今回の有料記事では、こうして主の裁きが加速していく直前に伝えられた啓示の御言葉をアップしています。
 
特に今回は、どのような人が羊として振り分けられ、どのような人が山羊として振り分けられるのか、核心をついた深い御言葉が宣布されています。
 
と同時に、羊として振り分けられた人が大使徒として大活躍するためには、どのような祈りを捧げればいいのか、主が祈りの方法について具体的に話をしてくださいました。
 
今回も、レビ人の受けた啓示も併せて掲載しています。

RAPT有料記事231(2017年12月9日)来年から始まる最後の審判。羊には祝福が、山羊には裁きが下される。

今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章をいくつか掲載しています。
 
朝の祈り会の配信を聞いている方は既に分かっての通り、主は来年から私たち義人に対するサタンの妨害はほとんどなくなるだろうと私たちに仰ってくださいました。
 
そして、今年の11月11日に体験したように、聖霊に満ちた毎日を生きられるようになる、と。
 
とはいえ、もちろんそのような祝福を受けるためには、必要な条件をきちんと立てなければなりません。
 
では、その条件とは何なのか。
 
今回、主が具体的に啓示を通して教えてくださいました。
 
この条件をきちんとクリアした上で来年に臨む人には、必ず大きな祝福が与えられますし、早くから千年王国の祝福と恵みを享受して生きられるようになることでしょう。
 
しかも、サタンとの無意味な戦いがなくなる分、私たちがやった分だけ成長し、より大きな祝福に預かることができるようになるのです。
 
しかし、その一方で神様を信じない者たちにサタンが今まで以上に激しい攻撃を加えるようになります。
 
これによって、聖書に預言されている通り、羊(義人)には祝福が与えられ、山羊(悪人)には裁きが下されるという最後の審判が始まるのです。
 
また今回は、愛媛の教会の中に紛れ込んできた工作員に対する裁きの御言葉も同時に掲載しています。
 
朝の祈り会の配信では、その工作員を尋問する様子をすべて公開しましたが、どうして私がそのような尋問をするに至ったのか、今回の啓示を読むことで理解できるようになるはずです。
 
また今回も、レビ人と啓示者の受けた啓示も併せて掲載しています。

RAPT有料記事232(2017年12月11日)すべての問題を解決してこそ聖霊に満たされ、天国が作られる。

今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章をいくつか掲載しています。
 
朝の祈り会の配信を聞いている方はもう既に分かっての通り、教会の中に紛れ込んでいた工作員が今や次々と炙り出され、教会から追い出されています。
 
そして、今回お伝えする啓示の御言葉では、私と読者対談をしたこともある「K」さんについて、主がはっきりと工作員であると断定しています。
 
配信の中では、主から「Kさんが工作員である」という啓示を受けたことはないと言っていますが、実は「Kさんが工作員である」ということは何日も前に主から言われていました。
 
しかし、「今はそれを言ってはいけない」と主から言われていたので、今までそのような啓示を受けていたことを黙りつづけていました。
 
しかし、配信を通して「K」さんが普通の信仰者ではないと明らかになった今、そのときに受けた啓示の全文をすべて公開することにしました。(12月1日、12月10日の朝会の配信にて)
 
とにかく、この終わりの時には隠れたものは全て露わになります。
 
天使を装ったサタンどもも全てが暴かれます。
 
そして、このように全てのものを露わにして、我々の間でくすぶっている問題を完全に解決してこそ、我々は豊かに聖霊に満たされ、この地上に天国を作ることができるのです。
 
今回は、悪人に対する厳しい裁きの御言葉と、悪人が滅んだ後に訪れる天国についての希望の御言葉です。

RAPT有料記事233(2017年12月16日)心の清い人の祈りはすべて叶えられる。

今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章をいくつか掲載しています。
 
朝の祈り会の配信を聞いている方はもう既に分かっての通り、教会の中に紛れ込んでいた工作員が今や次々と炙り出され、教会から追い出されています。
 
未だに彼ら工作員は、自分が工作員でないかのようにあれこれと言い訳がましい話をして、人々を惑わし、私を惑わそうとしていますが、全ては無駄な足掻きです。
 
なぜなら、聖書の基準、神様の御言葉の基準にそぐわない行いをしている者は、例え工作員であろうとなかろうと、主から山羊(毒麦)として認定され、千年王国の外に追い出されてしまうからです。
 
そして、そのような者たちは千年王国の外で泣いて歯ぎしりするだろうと聖書に書かれてある通り、実際に彼らはあれこれと言い訳を言ったり、私の悪口を言ったりして、泣いて歯ぎしりしているわけです。
 
もちろん、例え教会から追い出されたとしても、その後も続けて信仰を持ちつづけ、義なる生活をしていれば、その人は主から祝福されて幸せになるでしょう。
 
教会に通うかどうかが問題ではなく、主を信じて従うかどうかが問題だからです。
 
主に従う者は、例えどんな人でも必ず祝福を受け、栄光を受けるようになるのです。
 
しかし、それすらもしないでただ不平を零し、泣き言を言い、悪口を言うなら、その人は救いすら失い、最終的には主から裁かれて、この世でもあの世でも地獄のような生を生きることになるでしょう。
 
そして、彼らのような悪人どもに苦しめられ、様々な屈辱を受けてきた私たちは、主が大きく祝福してくださり、様々な豊かな幸福で包み込んでくださることでしょう。

RAPT有料記事234(2017年12月18日)自分の存在価値を発揮したければ、全人生を懸けて主につながる努力をしなさい。

今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章をいくつか掲載しています。
 
今回の御言葉は、大きく分けて3つの内容になっています。
 
先ずは次元を上げて成長していくことの重要性についてです。
 
これまで主は、私たちに何度も現状維持に留まってはいけない、常に上の次元を目指して成長していかなければならないと仰ってきました。
 
今回はこのことについて、今までとはまた別の角度から分かりやすく話をしてくださいました。
 
二つ目は、人間の存在価値についての御言葉です。
 
この世の中には存在価値のない人間は一人もいません。
 
しかし、この世の人々はほとんど誰も自分の存在価値をきちんと発揮できておらず、自分の存在価値を実感できていません。
 
そのため、「自分なんかこの世で生きていても仕方がない」などと思って自暴自棄してしまう人が数多くいます。
 
では、どうすれば自分の存在価値をきちんと発揮することができるのか。
 
その答えを一言で言うなら、主と一つにつながり、主の体となって主の御心を成すことです。
 
それによって、自分の存在価値を100パーセント発揮できるようになるのです。
 
三つ目は、異性の罪を犯しながらも愛媛に移住してきた人に対する御言葉です。
 
この人はこの御言葉を信じて間もない頃、異性の罪について全く知らないときに異性の罪を犯してしまいました。
 
しかし、今では自分の罪をきちんと認めて私に告白し、どこまでも謙虚に悔い改めようとしています。
 
そのため、主はこの人のことを憐れみ、情状酌量の余地を残して、特別な御言葉を宣布してくださいました。
 
真に悔い改めようとする人には、主がこのように憐れんでくださることもあるということです。
 
今回もまた、いつものようにレビ人の受けた啓示も併せて掲載しています。

RAPT有料記事235(2017年12月23日)互いに求め合う愛ではなく、互いに与え合う愛で愛し合いなさい。

今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章をいくつか掲載しています。
 
今回の有料記事は、愛媛に移住してきた「羽場」と「k」なる人物を工作員と認定していく中で受けた啓示をアップしています。
 
最初のうち、私たちは彼らのことをまさか工作員であるとは夢にも思っていませんでしたが、時間が経つにつれて、彼らの異様な行動が目立つようになりました。
 
その異様な行動とは、一言で言うなら、「愛がない」ということです。
 
私に対する愛もなく、兄弟姉妹に対する愛も全く感じられない行動ばかりを取るのです。
 
しかし、真に神様を愛して豊かに聖霊を受けている人は、自然とその心に愛が芽生え、どんな人のことも広い心で愛することができるようになるものです。
 
特に聖霊を受けている兄弟姉妹や中心者のことを心から愛せるようになります。愛したくて愛したくて仕方がなくなるはずです。
 
ところが、彼らにはそれができませんでした。
 
むしろ、私や兄弟姉妹の心情を害する行いばかりをしつづけました。
 
彼らを教会から追い出してからもう既に半月ほどが経過しましたが、その後、教会の中には今までなかったような平安が訪れ、私たちの心にも喜びと希望が満ち溢れるようになりました。
 
このような体験を通して、教会の中に偽物の信者が紛れると、天国ではなく、地獄が作られるということがはっきりと身に沁みて分かりました。
 
そして今となっては、彼ら二人がどちらも在日工作員であることが分かっています。
 
RAPT理論を通して分かった通り、やはり日本の中で様々な工作をして日本人を貶めているのは、幼い頃から反日感情を植え付けられた在日(特に韓国人)たちの仕業だということです。
 
これについては、いずれ一般記事においても詳しくお話することになるかも知れません。
 
また、今回は間近に迫ったクリスマスをどのように過ごせばいいのかについて、主が語られた啓示も同時に掲載しています。

RAPT有料記事236(2017年12月25日)この霊的な戦争はサタンが敗北すると決まっている戦争だから、最後まで戦い抜いて勝利しなさい。

今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章をいくつか掲載しています。
 
愛媛の教会では、紛れ込んできた工作員をほとんど見分けて排除したため、霊的な状況が大きく変わってきています。
 
そして、これからさらに大きく変わっていくだろうという予兆があちこちで見られます。
 
とはいえ、私たちがこれからも続けて義の条件を立てていかなければ、サタンが滅びることはありませんし、この地上に天国が作られることもありません。
 
とにかく祈ってこそ主の御心が実現します。
 
祈らなければ主の御心すらも実現しません。
 
そして、戦争はどちらかが勝利してこそ初めて終結します。
 
この世の戦争もサタンとの霊的な戦争も、どちらか片方が勝利してこそ戦争が終結します。
 
では、皆さんはその戦争をサタンの勝利に終わらせたいでしょうか。
 
それとも私たちの勝利で終わらせたいでしょうか。
 
確かにこの時代には義人の勝利と、サタンの敗北はほとんど確実に決まっていますが、各個人がサタンに勝利できるかどうかは、皆さん一人ひとりがサタンとどう戦うかにかかっています。
 
今年いっぱい、特にクリスマスから大晦日にかけて、主はサタンが猛威をふるうと仰いましたが、このときにサタンに完全に勝利するためにも、最後まで諦めることなく、祈りと行いでサタンと戦い抜いてください。
 
サタンに勝利してこそ、私たちは主から勝利の栄冠を受け、祝福を受けることができるのですから。

RAPT有料記事237(2017年12月30日)あなたが悟った分だけ、あなたの人生も変わり、霊界も変わり、この世の中も変わる。

今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章をいくつか掲載しています。
 
今回は、記念すべき今年最後の記事ですので、いつもより盛りだくさんの内容になっています。
 
本当はレビ人の啓示をもう一つ掲載したかったのですが、wordpressの一ページに記載できる文字数を超過したため、やむなくその分は次の記事に回したいと思います。
 
今回は、私たちがより完全な者となるために、主から啓示や霊感を受けるようになることの重要性について先ずお話しています。
 
我々現代人からすると、啓示や霊感を受けるということは何かとても難しいことのように思えてしまいますが、人間には本来、どんな動物よりも優れた第六感が備わっています。
 
ですから、誰でも自らをきちんと成長させていけば、主から正しい啓示や霊感を受けられるようになります。
 
しかし、正しい啓示や霊感を受けるようになるためには、何よりも先ずこの御言葉を学んで豊かに悟っていかなければなりません。
 
そして、悟りを豊かに積み重ねていけば、単に啓示や霊感を受けられるようになるだけでなく、祈りの力もより強力になり、サタンを滅ぼせるようになり、自分の人生も大きく変えていくことができます。
 
さらには、この世の中を大きく変えていくことすらもできます。
 
実際、私自身もこの主の御言葉を学んで悟ったことによって、人生が大きく変わりましたし、RAPT理論を解くことでこの世の中も大きく変えることができるようになりました。
 
一人の人間が悟ることによって、まさに神と同じような力と権能を手に入れられるということです。
 
また今回は、我々に対して悪巧みをしてきた工作員に対してどのような恐ろしい裁きが下されるのかについて、また自分自身の霊肉魂をどのように管理すれば成功と繁栄の道を行くことができるのかについて、主が詳しく話をしてくださいました。

いかがでしたでしょうか。

あまりにも穢れている人の魂は、既にサタンと同じく汚いものとなっています。

汚れた洋服をほったらかしにしてしまうと、汚れが落ちにくくなってしまいます。

着て汚れた洋服は、すぐに洗濯しますよね。

これと同じように、私たちの霊魂も毎日清めなくては、汚れがたまります。

日々心を清めて、神様の御心を成せるよう努力していくのです。

絶対にサタンに勝利し、闇の支配者たち、人間サタンたちが完全に滅びますように。

兄弟姉妹とこれから救われる人々が、神様と共に地上天国を成し遂げることができますように。

Follow me!